コレステロール下げるサプリ&ドリンクおすすめランキング|効果とコストを考慮した【総合】

コレステロール値を下げる対策としては運動や睡眠、食事療法があります。

また、コレステロール値を下げるために良い食品は調べるとわかりますが、毎日の食事で必要な量を摂取することは難しいです。

そのため普段の食事で足りない栄養素を、コレステロール下げるサプリコレステロール下げるドリンクで補足していくと便利になります。

コレステロールを下げるサプリメントやドリンクは、特定保健用食品機能性表示食品されているものなども多く効果が期待できます。

ここでは、コレステロール値が気になる方におすすめのサプリメントとドリンクを効果と続けやすい価格を考慮したランキング形式でご紹介していますので参考に願います。

携帯に便利でいつでも気軽に摂取できるサプリメントタイプ

必要な栄養素を充分にしっかり取りたいならドリンクタイプ

コレステロールを下げるサプリおすすめランキング

きなり
きなり
魚がたりていない食生活。DHA・EPA不足かもしれません!
今までの魚油とは異なる真っ赤なオイル「クリルオイル
クリルオイル吸収率抗酸化力を加えたDHA・EPAサプリ
特殊製法により、DHA・EPAサプリ特有の魚臭さをブロック
【通常単価】5,695円 ⇒ 1,980円
※初回67%OFF!特別モニター募集中!
※安心の15日間返金保証キャンペーン!
詳細ページはこちら 公式ページはこちら


大正DHA・EPA
大正DHA・EPAimp
1日の推奨量のDHA・EPA半分以上600mgを配合した大正DHA・EPA
創業100年以上の製薬会社のサプリメントなので安心です!
アルミ個別梱包で酸化を防ぐ+持ち運びも便利!
独自製剤技術溶けやすいカプセルを実現!
【通常単価】
4,000円 ⇒ 980
※初回限定+送料無料+4大特典付!
※定期コースはいつでも休めます!
詳細ページはこちら 公式ページはこちら


コレステ生活
コレステ生活
機能性表示食品!臨床試験実施済みのコレステ生活」
松樹皮由来プロシアニジン(プロシアニジンB1)の働きで
総コレステロールや悪玉(LDL)コレステロールを下げる!
「コレステ生活」12週間摂取により、コレステロール、
悪玉コレステロールの
低下に役立つことが確認されています。
【通常単価】3,700円 ⇒ 500円
※初回購入1袋限りの定期特別価格!
※定期コースならお得な8大特典がる♪
詳細ページはこちら 公式ページはこちら

コレステロールを下げるドリンクおすすめランキング

大正キトサン
大正キトサンimp
コレステロールの吸収を抑える効果があるキトサン配合した『特定保健用食品』
様々な栄養素を含む農薬不使用の有機大麦若葉をベースに使用!
抹茶配合でおいしく飲みやすいトクホの青汁です!
【通常単価】3,800円 ⇒ 980円
※初回限定+送料無料+4大特典付!
※定期コースはいつでも休めます!
詳細ページはこちら 公式ページはこちら


緑でサラナ
緑でサラナ緑でサナラ
『特定保健用食品』コレステロールは野菜のチカラで下げられます!
コレステロールを下げる野菜由来の天然アミノ酸SMCS」!
8種類の青野菜と2種類の果物で野菜不足の対策にも!
原材料の一部はフレッシュピール製法を採用でおいしさ実現!
【通常単価】
6,000円 ⇒ 5,400
※10%OFF!今だけの3大特典付き!
※サンスター特定保健用食品!
詳細ページはこちら 公式ページはこちら


白井田七。茶
白井田七。茶
健康診断の数値でお悩みの方に必見!
気になるお腹のポッコリ対策にも!
漢方では上薬とされている田七人参配合の漢方茶です!
リピート率:86%の実績!
【通常単価】3,728円 ⇒ 1,980円
※WEB限定47%OFFキャンペーン中!
※安心の15日間全額返金保証付きです!
詳細ページはこちら 公式ページはこちら


ハイ!調製豆乳
ハイ!調製豆乳
大豆の力でコレステロールが下がると国が認めた『特定保健用食品』
大豆日本一の不二製油がおいしさにもこだわって作った飲みやすい豆乳です。
女性に嬉しい健康イソフラボンも摂れます!
【通常単価】972円 ⇒ 500
※先着300名限定・特別キャンペーン!
※リピート率:91.3%の実績!
詳細ページはこちら 公式ページはこちら

コレステロールを下げるおすすめの方法と選び方

コレステロールを下げる方法は、食生活、生活習慣の見直しなどが挙げられています。
しかし忙しいとなかなか改善出来なかったりするかと思います。

そんな時は、サプリメントを活用してみるのもひとつの方法です。

サプリメントはあくまでも普段の食事の栄養を補完するものですので、頼りすぎてはいけませんが上手く活用する方法はあります。

コレステロール下げる方法は?

コレステロール下げる方法は?

健康診断でコレステロール中性脂肪が高いと言われたことはありませんか?

コレステロール下げる方法としては、まず食生活の改善が大切です。

改善するには、
『食物繊維の多い野菜類を取る』
『高カロリーなものや油物の料理を控える』
ことが重要になります。

 スタチン系薬剤は悪玉コレステロールを下げる効果がある!

食生活意外にも運動をする習慣をつけたり、サプリメントを利用する方法もあります。

実践しても効果が表れない時は、を使うと直ぐに効果が出てくるケースが多いです。

一つはスタチン系薬剤で、悪玉コレステロールを下げる効果が高く、ジェネリックでの販売もされているものもあります。

フィブラート剤は中性脂肪を下げる効果が◎

フィブラート剤は中性脂肪を下げる効果が◎

もう一つはフィブラート剤です。

中性脂肪を下げる効果が高く、善玉コレステロールを上げる効果もあります。

それらは直ぐに効果がでますが、その分、危険な副作用が出る可能性があるので注意が必要です。

危険な副作用もあるので注意!

その副作用というのが骨格筋の細胞が壊死してミオグロビンなどの筋細胞成分が血液中に流出してしまうことです。

その発症は極めて稀ですが、脱力感、筋肉痛のような症状があり、赤褐色の尿が出るといわれています。

症状に気付いたらすぐに服用を中止し、病院へ受診してください。

自覚症状がなくても血液検査で兆候があった場合には、服用中止となることもあります。

定期的な受診や血液検査でコレステロールの改善を

コレステロール中性脂肪が高い方は、血液の循環が悪くなるので定期的に血液検査をしておくのが良いでしょう。

まずは食事、運動など生活習慣を見直し、そして適切な治療をして改善していくことが大切です。

コレステロールを下げるのにおすすめのサプリメントとその理由

コレステロールを下げるのにおすすめのサプリメントとその理由

中高年の人にとって、コレステロールは身近な問題として取り上げられがちです。

コレステロール値が高いと、血液の循環が悪くなるので病気のリスクが高くなります。

手軽さからサプリメントがオススメ

病院で薬を処方してもらう事も可能ですが、まずは、サプリメントからスタートしてみるのも良いでしょう。

サプリメントは簡単に手に入れやすいですし、毎日続けやすいのでオススメです。

青魚に含まれている必須アミノ酸

コレステロール下げる成分のDHA、EPAは、健康な体を維持するために必要とされる必須アミノ酸です。

その必須アミノ酸は青魚などに多く含まれています。

ナッツ系にもコレステロールを下げる効果が◎

ナッツ系にもコレステロールを下げる効果が◎

オメガ3脂肪酸も、コレステロール下げるのに有効といわれます。

摂取することで、悪玉コレステロールや中性脂肪を下げ、血液の循環が悪くなるのを防ぐ効果があります。

オメガ3脂肪酸はナッツ類に多く含まれているので気軽に取り入れやすいです。

血栓を溶かす作用がある納豆キナーゼ

納豆に含まれる納豆キナーゼも効果があります。

悪玉コレステロールが高いと、血液の循環が悪くなり病気のリスクが高まります。

納豆キナーゼにはこの血液をサラサラにする作用があるので、血液の循環が良くなり納豆はオススメです。

サプリメントで無理なく成分を取り入れる

DHA、 EPA、オメガ3脂肪酸、納豆キナーゼを摂ると、悪玉コレステロールを高くなるのを予防できるので取り入れたいところです。

ただ毎日、青魚、ナッツ類、納豆を食べるのは大変でしょう。

この問題を補ってくれるのがサプリメントです。

サプリメントを選ぶ際、成分だけではなく含有量もチェックを

有効な成分をサプリメントであれば、手軽に必要な量を取れるのがオススメの理由です。

選ぶ際は、入っている成分だけではなく、その含有量もチェックしてみるのも大切です。

コレステロール値を下げる対策としては運動や睡眠、食事療法があります。 また、コレステロール値を下げるために良い食品は調べるとわかりますが、...