スーパードリンクの豆乳は悪玉(LDL)コレステロールを下げる?!

スーパードリンクの豆乳は悪玉(LDL)コレステロールを下げる?!

豆乳は、健康効果や美容効果が高いスーパードリンクとして、今、若い世代から高齢者の方まで注目されている飲み物ですが、どのような効果が期待できるのでしょうか?
今回は、悪玉(LDL)コレステロールを下げる効果が期待できる豆乳についてまとめてみました。

悪玉コレステロール下げる豆乳の効果

悪玉コレステロール下げる豆乳の効果

豆乳は健康に良い飲み物として注目されていますが、その中でも次の3つの成分が悪玉コレステロールを下げる効果があると言われています。

大豆たんぱく質

レシチン

サポニン

大豆たんぱく質は、胆汁酸とくっつくことでコレステロールの吸収を抑えてくれます。
通常、コレステロールは胆汁酸とくっついて体に吸収されるのですが、豆乳の大豆たんぱく質が体内にあると、大豆たんぱく質とくっつくのです。
その為、悪玉コレステロールの吸収を阻害し、体外へ排出しやすくします。

レシチンは、脂肪の分解効果が期待できる成分です。
悪玉コレステロール自体を分解するので、コレステロール値が下がっていくと言われています。
また、レシチンは、脂肪を固まらせない効果があるので脂肪が固まらず流れやすい状態になるのです。

サポニンは、コレステロールの除去に効果的な成分です。
悪玉コレステロールの数値を下げる効果があるともいわれ、悪玉コレステロールでお悩みの方にもおすすめの成分になります。

これらの豆乳成分が豆乳を飲むことにより体内に入り、相乗効果も期待できるでしょう。
実際に、豆乳を毎日飲んでいる人の多くが、コレステロール値の低下を感じるようになっています。
数ヶ月以上飲み続ける必要がありますが、健康に良いスーパードリンクには違いありません。

豆乳は女性に嬉しい美容効果が期待できる

豆乳は女性に嬉しい美容効果が期待できる

豆乳は、悪玉コレステロール値を下げるだけではなく、美容効果が高いスーパードリンクとしても知られています。

豆乳に含まれる大豆たんぱく質は、良質なたんぱく質で、脂質を抑えお肌の潤いやお肌のハリに効果があるのです。
また、大豆は食物繊維が豊富なので、便秘改善にも効果的で美肌効果も高く、飲み続けるとツルツルの肌になります。

豆乳に含まれるトリプトファンという成分は、質の良い睡眠が取れる成分だと言われていて、豆乳を飲むことで熟睡できるようになるでしょう。
夜、しっかり睡眠が取れると、肌の新陳代謝が活発になり美肌になるのです。

豆乳は、悪玉コレステロールを下げるだけではなく美肌にもしてくれるので、特に女性にはおすすめのドリンクと言えるでしょう。

豆乳は悪玉コレステロールを下げダイエットにも良い

豆乳は悪玉コレステロールを下げダイエットにも良い

豆乳の効果は、悪玉コレステロール値を下げるなど、健康効果もありますが、美容効果ダイエット効果もあるという事をご存知でしょうか?

豆乳は、コレステロールだけではなく中性脂肪を減らす効果もあると考えられているのです。
中性脂肪は、体の場所によって皮下脂肪内臓脂肪と言われる脂肪になります。
この脂肪が肥満の原因です。

脂肪運動する事でエネルギーに変わりますが、運動しないとなかなか減らず、皮下脂肪や内臓脂肪になってどんどん体に溜まっていきます
豆乳を飲むと、悪玉コレステロールと一緒に中性脂肪値も下がり、体からどんどん排出されていくようになるのです。
これにより、豆乳を飲むと脂肪が貯まりにくい状態になります。

また、豆乳を飲むと血糖値の上昇を抑えることができるので、インスリンが抑えられ、結果的にダイエットへ繋がるのです。
豆乳だけではなく、運動食事内容を改善するなどの改善をすることでダイエット効果は加速するでしょう。

悪玉コレステロール下げる豆乳の種類

悪玉コレステロール下げる豆乳の種類

悪玉コレステロールを下げるには豆乳が有効だと試験などでも証明されていますが、豆乳には種類があるという事をご存知でしょうか?

次の3つが豆乳の代表的な種類です。

調製豆乳

調整豆乳とは調整豆乳は大豆の固形物6%以上、大豆タンパク3%以上の物となっていて、飲みやすく調整したものです。
砂糖香料乳化剤などが配合されています。
飲みやすいので、調整豆乳を飲んでいるという人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

無調整豆乳

無調整豆乳は、大豆の固形物が8%以上、大豆タンパク3.8%以上大豆と水のみの飲み物です。
味付けなどに関するものが入っておらず、大豆本来の味わいや健康効果を考えるなら無調整豆乳の方が良いという人も多くいます。

豆乳飲料

豆乳に味を付けるなど加工を施した飲み物です。
豆乳にコーヒーや抹茶を混ぜるとか、果物の味を付けるなど種類も様々でたくさんあります。
子供など豆乳が飲みにくいと感じる人でも豆乳飲料なら、加糖やおいしい味付けがしてあるので飲みやすいでしょう。

豆乳は、毎日飲んだ方が効果を感じられるので、まずは、飲みやすいものから始めたり、無調整豆乳に何かを混ぜたりして飲むのもおすすめです。

豆乳で悪玉コレステロールがなぜ下がるの?

豆乳で悪玉コレステロールがなぜ下がるの?

豆乳は、大豆たんぱく質など良質のたんぱく質を多く含む飲み物です。
豆乳として飲まれるだけではなく、豆腐の原材料であり、湯葉や様々な豆腐製品を造るのに欠かせません。

近年の健康ブームによって豆乳の良さが見直され、更に需要が伸びています。
その一端がコレステロールを下げるなどの効果が幅広く知られるようになったからでしょう。

豆乳は、大豆たんぱく質レシチンなどの健康に良い成分の働きにより、コレステロールが下がるスーパードリンクとして注目されています。
毎日、豆乳を飲むことで、実際にコレステロールが下がったという人も多いのではないでしょうか?

特に悪玉コレステロールが多いと、血液の循環が悪くなるなどの心配が指摘されますが、豆乳は、悪玉コレステロールの吸収を抑え体外へ排出する働きを助けてくれます。
だから、豆乳を飲むと悪玉コレステロールが少しずつ下がっていくのです。

悪玉コレステロールを下げる豆乳とトクホ

悪玉コレステロールを下げる豆乳とトクホ

豆乳自体が、飲むことによって悪玉コレステロールを下げると言われているのですが、最近では更に進化してトクホ(特定保健用食品)の豆乳も販売されるようになりました。
トクホは、コレステロールを下げる効果が国から認められたという証であり、健康機能を表示して良い高品質な製品として認知されています。

同じような豆乳に比べてトクホの豆乳の方が、信頼性に関して高いと言っても良いでしょう。
コレステロールを下げる為に豆乳を飲むならトクホの豆乳が一押しです。

コレステロールを下げるドリンクおすすめランキング!効果と価格で徹底比較実施

コレステロールを下げるドリンクおすすめランキングBEST3

大正キトサン 大正キトサン
コレステロール吸収を抑えるキトサン配合した特定保健用食品

緑でサナラ 緑でサラナ
コレステロールを野菜のチカラで下げる特定保健用食品

白井田七。茶 白井田七。茶
漢方では上薬極少有機田七人参が配合されてる!

▼コレステロールを下げるドリンクを選びたいなら♪▼ 必要な栄養素を充分にしっかり取りたいならドリンクタイプ
>>コレステロールを下げるドリンクのランキングの続きはこちら!<<

コレステロールを下げるサプリおすすめランキングBEST3

きなり きなり
吸収率と抗酸化力を加えたDHA・EPAサプリ!

大正DHA・EPA< 大正DHA・EPA
青魚のサラサラ成分DHA・EPAを600mgも贅沢配合

コレステ生活 コレステ生活
悪玉コレステロール下げる機能性表示食品

▼コレステロールを下げるサプリメントを選びたいなら♪▼ 携帯に便利でいつでも気軽に摂取できるサプリメントタイプ
>>コレステロールを下げるサプリのランキングの続きはこちら!<<

関連記事

コレステロール下げる食べ物と上げる食べ物に注意!

コレステロール下げる食べ物と上げる食べ物に注意!

コレステロールを下げる効果的な運動方法

コレステロールを下げる効果的な運動方法

タバコも原因?定期的な健康診断でコレステロール値をチェック!

タバコも原因?定期的な健康診断でコレステロール値をチェック!

コレステロールを下げる効果的な食事方法ってあるの?

コレステロールを下げる効果的な食事方法ってあるの?

悪玉(LDL)コレステロール下げるためには!食事・運動・食品は?

悪玉(LDL)コレステロール下げるためには!食事・運動・食品は?

悪玉コレステロールを下げるにはお茶が良い!おすすめのお茶11選

悪玉コレステロールを下げるにはお茶が良い!おすすめのお茶11選